記事が良かったらシェアお願いします!

【サッカー・フットサル】強いシュートを打つ方法|インステップキック(動画あり)

記事が良かったらシェアお願いします!


誰でもできる!今すぐチャレンジ!シュートスピードを時速5キロあげる方法!


こんにちわ。フットサルライフプランナーの高垣です。

さて今回は、インステップキック・シュートが弱いとお悩みの方必見、

「シュートスピードをあげる方法」を紹介します。

では、強いシュートや速いシュートを打ちたいと思ったとき、蹴る方の足を速く振る必要がありますね。

私は、速く足を振るポイントより、軸足に注目致しました。

では、まずこちらをご覧ください。

大切なポイントは2つ。

【軸足を捨てる・抜く】

右足でシュートする場合、左足が軸足となります。

日本の指導方法では、軸足はボールの横にしっかりおいて蹴りましょうと古くから言われてきていますが、ボールの横に軸足をしっかり置くことに集中するよりも、ボールにインパクトを与える瞬間をイメージすることに集中してください。

ボールにインパクトを与える瞬間に、体を跳ねさせます。(ジャンプ)

右足のスイング(遠心力)で体重が右から左へと流れます。そのまま自然に体重移動させてください。

【ジャンプするイメージを持つ】

ジャンプする瞬間、踏み込む足に力が入り、浮くとき瞬発的に体が速く動きます。

この瞬発的に体が速く動くイメージを持ってください。

この2つを意識して、足のスイングスピードと軸足の瞬発的なスピードを足してボールを蹴ると、いつもより強い・速いボールが蹴れます。

実際に私が指導してます、チーム・教室のみんなに試してもらいました。

さらに、世界のサッカー選手の蹴る瞬間・蹴った後の軸足に注目して確認してみましょう。

歴史的にも有名なゴールシーンですが、軸足を抜いていますよね。

このように、いつものキック・シュートに軸足を抜く作業を加えてあげるだけで、シュートスピードが上がります。

是非、実際の練習中や試合で試してみてください。

そもそもインステップキックが苦手な方は、こちらをご覧ください。

【サッカー・フットサル】女性必見!ボールを蹴るコツ|インステップ編(動画有り)
どうもご無沙汰しておりました技術マスター高垣です。 最近、『LEGIBLO見てますよ』などと言ったお言葉をいただいて大変嬉しく...
スポンサーリンク

記事が良かったらシェアお願いします!

【サッカー・フットサル】強いシュートを打つ方法|インステップキック(動画あり)
LEGIT/レジットの最新ニュース情報をいいねしてチェック!
スポンサーリンク