【フットサル|指導者】トレーニング概念

指導者も「にんげんだもの。」

こんにちわ。フットサルライフプランナーの高垣だもの。

 

さて、今回は前回のブログに引き続いて書いていこうと思います。

 

前回のお話【トレーニング理論】
http://legit-football.com/blog/2017/10/10/post-1681/

 

そして、今回はトレーニング概念です。

 

まず、トレーニング計画を立てる上で、トレーニングの概念を知る事が大切です。

 

トレーニングとは何か。

 

体力・精神状態を最高のパフォーマンスに近づけるため継続的に行う行動です。

 

トレーニングはスポーツ選手の準備に必要不可欠な要素であり、システム化された運動を通して行う。教育学的な観点からも選手の進化を目的として実行される。

 

選手がより高い要求課題をクリアするために、身体だけでなく、心理や頭脳など全てにおいて向上し、良いパフォーマンスするためにトレーニングをしています。

 

 

次に、

トレーニングの目的を知る事が大切です。

 

試合で必要な技術やチーム戦術などのスキルアップはもちろん、競技のため心身ともに発達する事。

 

健康状態を向上させ、ケガなども防止する役割もあります。

 

要するに広範囲の側面において、パフォーマンスを向上させる目的があると言う事を知っておかなければなりません。

 

それらをふまえ指導者はトレーニングを作成していかなければなりません。

 

さらに、マクロ周期・メソ周期・ミクロ周期で効果的なトレーニングを行わなければなりません。

 

少し難しい話かもしれませんが、トレーニングの概念を知ることにより、それぞれのアプローチも変わってくるのです。

 

 

 

 
【STEP1】「トレーニング理論について」
http://legit-football.com/blog/2017/10/10/post-1681/

【STEP3】「トレーニング方法について」
http://legit-football.com/blog/2017/10/11/post-1692/
 

 

LEGITの最新情報はコチラから