広島エフドゥ・記憶に残る試合!Buzzer Beater!

  • 2018年12月14日
  • 2019年3月7日
  • 試合
  • 187view

こんばんは!

広島エフドゥの冨広です!

今シーズンから新設されたFリーグディビジョン2で戦っています!

久しぶりの投稿になりますが、今回は中々経験できない試合を経験したので、ブログに残しておこうと思い投稿します!

 

12月1日 ヴィンセドール白山戦!

この試合は、年内最後のホームゲーム。

勝って応援に来てくださる方々に勝利する姿を見せたい。

そういった思いで、試合の準備をしていました。

そして試合前ロッカーアウトの際に監督から背番号10ケンジさんから報告することがあると。

そこでケンジさんから今シーズン限りでの引退が発表されました。

試合が終わってから応援に来てくれた方々に引退の報告をするとのことで、負けた状態で報告するわけにはいきません。

この試合は、エフドゥにとって年内最後のホームゲームということ以上の意味を持つ試合になりました。

 

Buzzer Beater ブザービーター!

”Buzzer Beater”

”バスケットボール用語の一つで、ピリオドや試合の終了直前に放たれ、ボールが空中にある間に残り時間が0となり、ゴールに入ることを指す。まるでゴールによってブザーが鳴らされたように感じられることからこの呼名がある。”       ウィキペディア(Wikipedia)から引用

 

引退を決意したケンジさんのゴールもあり3−2で勝っていたものの、残り4秒で相手のパワープレーで同点に追いつかれてしまいました。

しかし、残り4秒でもゴールを目指しました。

そして残り1秒、キックインから背番号12佐々木諒の打ったシュートがゴール!!

まさにBuzzer Beater!!

劇的な勝利!!

なんとかケンジさんに勝った状態での報告の場を作ることができました。

試合が終わって、自然と涙が流れました。

勝てたことの安堵と、ケンジさんが引退する寂しさと…

そんな劇的な試合でした。

 

試合のハイライトはこちら!

 

最後に

やはり何かが掛かった試合には何かが起こるものなのかなと思います。

そしてこんな劇的な試合は、僕が現役でいる間には出会えないだろうなと思います。

そんなことを思いながら、今回は試合のことをブログに残します。

また更新します!

 

広島エフドゥ 冨広 洋平

 

 

LEGITの最新情報はコチラから