続。目標と夢の違い。夢を持つ子どもと大人へ。子どもと接している大人へ。

ご無沙汰しております。先生の高垣です。父親は中学校の美術の先生でした。
美術をしている方は、面白い考え方を持ってる人多いですよね。すみません。余談でした。

さて、昨日に引き続き目標と夢の違いを私なりに考えた結果を書いていこうと思います。

※昨日の記事の続編となりますので、昨日の記事をお読みになられてから御覧ください。

目標と夢 何が違うのかを真剣に考えてみた結果

子どもでも大人でもどちらに対しても言える事なのですが、

私の夢はフットサル選手になることですと・・・

いい夢ですね。

では、目標は?

フットサル選手になることですと・・・

いい目標ですね。

私考えました。(トキ)を付ける事により、夢と目標の違いがハッキリするのではないかと。

私の夢はフットサル選手になることです。これは夢です。

私の目標は大学を卒業後23歳でフットサル選手になることです。これは目標ですよね。

23歳という(トキ)を付けるだけで、夢が明確な目標になると考えました。

私は社長になりたい。(夢)
私は40歳までに社長になりたい。(目標)

を付けるだけで、この違いは大きいですよね。

さて、私が結局何が言いたいのかと申しますと。

子どもの講習で実際行われた会話を紹介します。

(子ども)サッカー選手になりたい!

(高垣)いつまでに(トキ)サッカー選手になりたいの?

(子ども)ん~ 大人!

(高垣)大人って何歳かな?

(子ども)20歳!

(高垣)では、20歳にサッカー選手になるを目標にしようか!
そのためには、何をしたらいいかな?

(子ども)練習!中学・高校で強いチームに入る!

(高垣)強いチームに入るには、どうしたらいいかな?

(子ども)練習を頑張る!

(高垣)練習だけでいいの?お勉強は?
サッカーだけやっててもいい選手にはなれないよ。

(子ども)勉強も頑張る!

(高垣)いいね!先生の言う事もしっかり聞いて、サッカーも勉強も掃除も頑張れる?

(子ども)うん!頑張れる!

(高垣)んじゃ、いつから頑張るの?

(子ども)今でしょ!・・・・

林先生お久しぶりです。

と、このように私たちが夢を明確な目標にしてあげて、いつ何を頑張るのか。
今何をすべきなのかを考えさせる。子どもはクリエイティブになり、目標を目指し成長する。

といった完全な自論ですが、これが夢と目標の違いだなと考えております。
実際 私の教え子も日の丸を背負った子もいます。

では、最後に私の夢・・いや目標を発表します。

高垣現在、30歳。

31歳まで広島県尾道市(生まれ故郷)を徘徊。

32歳 ばあちゃんが尾道市役所の役員だったコネを使い尾道市役所に友達を増やす。

33歳 尾道の選挙区 無所属で出馬。政治家を目指す。(ホリエモンが出馬した場所)

34歳で参議院に当選。

37歳 慣れてきたくらいで、政治活動資金で・・・・むふふ。

という、度が過ぎたブラックジョークでした。

実際は夢も目標もしっかり持ち日々活動しております。

戦争のない平和な世界になりますようにと。

LEGITの最新情報はコチラから