勝てる社会人競技フットサルチーム作り その3/カウンターアタックを覚えよう!攻撃編 その1

こんにちは!リガーレ東京(関東フットサルリーグ1部)の米谷です!

今回はフットサルの戦術からお話します。

カウンターアタック

チームが勝利するために必ずやるべきプレーの1つにカウンターアタックがあります。

カウンターアタックとは、相手の攻撃を阻止しボールを奪った時、相手よりも攻撃の人数が多いかつ、相手の守備陣形が整っていないときの攻撃です。

なぜ有効かというと、単純に考えれば相手よりも人数が多い状態での攻撃であり、相手の守備陣形が整っていない状態のときの攻撃だからです。

1対1を攻撃するより、4対1で攻撃した方が簡単そうですよね?笑

このことから、チームが勝利する可能性を高めるためには、カウンターアタックをトレーニングすることは有効です。

カウンターで大事なこと

カウンターアタックをするために1番大事なことは、守備から攻撃への切り替えのスピードです!

守備をしていて、自分達のマイボールになった時にどれだけ早く攻撃を行えるかによって、カウンターアタックでのゴール成功率は変わってきます。

切り替えに大事なことは、

・信頼関係
・予測
・経験

です。

信頼関係は、あいつならボールを奪ってくれる、あいつならパスをくれる、あいつなら走ってくれる、などなど様々な局面での信頼関係が、より早いカウンターを生み出します。

予測は、必ずマイボールになる状況をどれだけ早く察知できるか。

相手がゴール枠外にシュートしたボールを最後まで見る必要ないですよね?

そういった状況からの切り替えの積み重ねが経験となり、早いカウンターを生み出します。

是非どんどんチャレンジをして、切り替えのスピードを早めていってください。

次回は具体的な方法について書きたいと思います!

LEGITの最新情報はコチラから