スペイン フットサル 留学日記(番外編)/海外留学と3つの選択肢について

みなさんこんにちは!スペインはバルセロナにフットサル留学をしている岩田 裕矢(@yuya.iwata0723)です!

 

バルセロナもここ最近一段と冷え込んできました。練習場所は海のすぐ側というのもありめちゃ寒いです。

さぁ、タイトルにもあるように海外へ行くにはどういう選択肢があるのか??

今回は3つの方法を紹介させて頂きます!

1.観光ビザ

まず1つ目は<観光ビザ>

言い方を変えれば海外旅行ですね笑

観光ビザで最大3ヶ月居る事ができるので短期間での海外留学をする事が出来ます。

国によっては観光ビザも大使館や日本もしくは現地での空港で申請しないといけない場合もあるそうです´д` ; ウガァッ!!

こちらは長期の休暇やいきなり移住するのに抵抗がある方におススメです♪♪

2.ワーキングホリデー

そして2つ目<ワーキングホリデー>

これは自分が行く時知らなかったのですが、バルセロナに来られてる方で最近多くみられますねっ♪

知識不足とは怖いものですww

 

こちらは日本と協定を結んでいる国や地域に長期滞在するための「新しい留学の形」となってます^ ^

ただ期間は1年で1つの国に対して1度しか使用できませんが、滞在中に「観光」「就学」「就労」そして、自分のようにフットサルと好きな事をする事ができます!!

ワーホリ(ワーキングホリデーの略)でのメリットとしてはまず手続きが簡単

行く時もそうですし、現地でアルバイトすることになっても店側はとても楽ちん♪♪

今自分は日本食店でバイトさせて頂いてますが、契約時の書類の準備の手間がかなり少ないそうです!

 

ワーホリに関して各県で無料でセミナーも開催されてるようなので1度気軽に参加されてもいいかもですっ✌✌

ちなみにこちらがバイト先「FAN Shoronpo Japonés Ramen」です(^^)/

バルセロナに来られた時は是非!!

3.学生ビザ

そして最後に<学生ビザ>

これは今自分が持っているビザです!

名前の通り学生なので、語学学校に通わないといけません。

2つ目のワーホリに比べると申請時の書類の準備や、語学学校へ通うための出費などが多いです。

しかし、1年経ち翌年も居たい場合は更新すればまた同じ地域に居る事ができます

語学学校にもよりますが、成績不十分だと更新する事が出来ないという所もあります笑

自分は優秀なので大丈夫ですww

 

ただ、これだけは言えます。

言葉がわからないと仕事もフットサルも何をするにしても出来ません

1、2年はしっかり学校へ行って言語を覚えることをおススメします(^^)

 

短期の観光ビザで最初試して、ワーホリで1年やってみる。

そして、また同じ国でっていう時は学生ビザで留学することもできます!

海外留学を考えられている方は自分に1番合う形で挑戦してみてください(^^)

そして、外国語ペラペラに話せるようになって周りからチヤホヤされましょう笑笑

自分はまず、日本語を改めて勉強しないとなぁ〜(-_-)笑

それでは次回のブログまで

Hasta luego\(^^)/

スペインでのフットサル(留学)で何か気になることや知りたいことがありましたら、twitterInstagramなどでDMやコメントください(^o^)

ツイッターアカウント

インスタアカウント

スペインフットサル日記、最新版は記事一覧から

関連:岩田 裕矢の記事一覧

LEGITの最新情報はコチラから