【フットサルシュートテクニック】タイミングを外す<またぎシュート>

こんにちは!広島F・DOの冨広です!

今日は普段自分が試合でよく打つシュートを紹介したいと思います。

スペース・時間が限られるフットサル

フットサルでは、スペース・時間が限られるので中々シュートに持っていける機会が少ないと思います。

そのため、フットサルではシュートモーションが小さいトゥーキックがサッカーに比べ多用されます。

自分自身フットサルを始めてから困惑したのが、ゴールが近くてもシュートを打てない事でした。

打てたとしてもDFにしっかりとブロックされることがほとんどだったと思います。

タイミングをはずす

シュートにもっていける確率を上げる要因として、タイミングをはずすことが挙げられると思います。

トゥーキックが有効な要因もタイミングをはずすということが大きいと思います。

実際にこのまたぎシュートを受けたことがある元ゴレイロで広島F・DO監督の高垣監督は、タイミングをとるのが難しいという感想を述べていました。

またDFに寄せられていても、DFのシュートブロックのタイミングを外してシュートを打つことが出来るので、シュートに持っていける機会が増えるのではないかと思います!

みなさんも良かったら挑戦してみてください!

注意点として、あまりに多用するとDFに読まれるので、ここぞ!という時に使ってみてくださいね!

ちなみにこのシュートを打つようになったきっかけは、シュライカー大阪所属の村上哲哉選手のマネをしたことがきっかけでした。

村上選手はもっと速くて強いシュートを打ちます!

Fリーグの舞台で実際に打っているので、そちらもチェックしてみてくださいね~!

 

広島F・DO 冨広 洋平

 

LEGITの最新情報はコチラから