フットサルチーム活動のプランニングについて

ご無沙汰しております。微力高垣と申します。

今回は【質疑応答】シリーズです。

さて、今回LEGIBLOのサイト内にありますcontactからご質問をいただきました。ありがとうございます。

ご希望に添えるよう微力ながら精一杯回答していきたいと思います。

Q『高垣さんはチームを指導・牽引していくうえで年間のプランニングなどありますか?』

A『チーム活動に対してプランニングはあります』

チームのプランニングについて

1.選手とフロント・監督でチームの目標を決める

まず全員でミーティングを行い、目標を設定します。その時大雑把で結構です。

例えば、フットサル選手権ベスト8や地域チャンピオンズリーグ優勝など。
チーム全体がコモンセンス(共通理解)を持つことにより進むべき線路のブレはなくなります。

目標が決まればあとはその目標に対してフィードバックしていきます。

2.シーズンを4つに分ける

シーズン前・シーズン前半・シーズン後半・全国大会シーズンの4つに分けます。

シーズン前

基本的にはチームの基盤作りに時間を使います。

もちろんアナリティックトレーニング(相手がいない技術向上を求めるトレーニング)は、年間通して行いますが、シーズン前は時間をかけます。

セットプレーの確認や3-1の攻め方・クワトロを落とし込みます。

シーズン前半

対戦相手の分析結果や現在のチーム課題が出てくるので練習内容を少し変えて対応します。

シーズン後半

全国を見据えながら、戦い方も微調整していくのでトレーニングも少し変わります。

勝ち点などに余裕がある場合は、全国シーズンを意識したスケジュールなどを組み込んだりもします。

全国大会シーズン

新しい戦術などは基本しません。技術面よりシステムや戦術・守備を強化します。

3.さらに細かく分ける

チームに対して技術や戦術の落とし込みをする際に、○月までに○○を落とし込む・△月までに△△を強化するなど、少し詳しく設定します。

もちろんチームの進行状況が完璧に進むまない時には臨機応変に対応します。

4.相手を分析し、対応できるチームを作る

これはシーズン中・全国シーズンですが、相手を分析してチームに対策を落とし込みます。

相手はマンツーDFだから○○。とか、相手のピヴォが脅威だからディフェンスは△△していくなどです。

簡単ではありますが、このような感じで年間通してチームを作っていきます。

本来であれば、5年後や3年後のことまで考えてやりたいですが、メンバーも戦うカテゴリーも違ってくるかもしれないので、とりあえずは年間で考えるようにしてます。

完全に私個人の考えかたなので参考なったか分かりませんが、私のプランニングはこんな感じでございます。

最後に。

yjimageM84QMOO2

とか言いつつ、実際はかなり悪戦苦闘してますよ。w

更に最後に。

いつもLEGIBLOをご覧いただきありがとうございます。

読者の皆様からご質問等を受け付けております。
LEGIBLOサイト内にあるCONTACTより、お願い致します。

できる限り回答させていただきますので、宜しくお願い致します。

【高垣結の質疑応答2】
http://legit-football.com/blog/2016/04/09/post-499/

LEGITの最新情報はコチラから