フットサルの普及vol.1 / フットサルを生涯スポーツに

私たちが動かないと誰が動くのですか!!高垣です。

いきなりですが、

『フットサルの普及』

と突然言われましてもよく意味が分かりませんよね。

私もいきなり『農林水産省普及事業』と言われても意味が分かりません。

農林水産省普及事業に関わっている方申し訳ありません。

まず『普及』とは、広く行き渡ること。また行き渡せること。となっております。

要するに、私はフットサルを世に広く行き渡せたい。知ってもらいたいと思っております。

では、なぜフットサルを普及させたいか・・・。

フットサルを生涯スポーツにしてもらいたいからです。

『生涯スポーツ』よく耳にしませんか?

国民すべてが老若男女を問わず、健康の維持、増進および人生の楽しみ、喜びとしてスポーツを行うこと。文部省の体育行政における〈エリート選手づくり〉と並ぶ重要課題の一つ。

国民が ろうなきゅにゃんにょ・・を問わず・・・・すみません言えません。

国民が老若男女を問わず健康維持・人生の楽しみにできるスポーツはフットサルだと確信しています。

私は現在 フットサル施設でも働いており、お客様は本当にいろいろな方が来られ、さらに必ず良い顔でお帰りになります。

私の生徒と言えば失礼かもしれませんが、フットサルをされてる女性で60歳の方もいます。

すごく元気にプレーされてます。もちろん体と相談しながらプレーされているのですが、本当に人生の楽しみさらには、向上心を持たれております。もう脱帽です。

私がフットサルを生涯スポーツにしたいと言っているのは、フットサルをしてほしいというよりも、

たくさんある人生の楽しみの中の選択肢にフットサルを入れてほしいと思っております。

さて、前書きが長すぎましたが、では、こんなちっぽけな私には何ができるのかと考えました。

フットサルを知ってもらう

フットサルはサッカーのミニ番で、サッカーをするのはハードルが高いと感じている方が=フットサルも大変そう。と考えているのではないかと思います。

フットサルはこんなスポーツなんです。
https://youtu.be/O4LXvWBqoO4

すみません。ハードルあがってしまいましたね。

ここあたりはエリートクラスのエリートですね。

こちらです。

ほんとすごく良い雰囲気でまったり楽しく汗を流してます。

国民みんなみんな楽しめます。

フットサルは魅力的なスポーツなのです。

フットサルを体感する・肌で感じてもらう

では、私が今できることは多くの方にフットサルを体感してもらうことです。

フットサルを指導して10年たってますが、今まで本当にたくさんの方と関わってきました。

フットサル教室・講習会・イベント

少しでもフットサルを感じてもらえたかなと思っております。


世代を渡ってフットサルが普及してもらいたいという気持ちです。

もちろん今現在フットサルをされている方に対してもしっかりアウトプットしています。

イベントとしてこんな事もしました。本当に普及してもらいたいと思いながら。
広島と千葉で県を跨いで行いました!

つぎに、ここのメディアに関しましてはたくさんの思いがありますので『フットサルの普及vol.2』で書きたいと思います。

まだまだ普及においてたくさんの思いや活動がありますので、『フットサルの普及vol.1』はこれくらいにして今後 お話ししていきます。

こんな小童の戯言にお付き合い有り難うございました。

最後に。

世界の矢沢さんが車のCMで言ってました。

2種類の人間がいる。 やりたいことやっちゃう人と、やらない人。

やりたいことやってきたこの人生。

おかげで 痛い目にもあってきた。

さんざん恥もかいてきた。

誰かの言うこと素直に聞いてりゃ、今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。

やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。

オレはこれからもやっちゃうよ。あんたは、どうする?

「本当に何かを変える人は口より先に動いてる」

ではなく、

やっちゃえ NISSAN。

LEGITの最新情報はコチラから