【監督としての開幕前の心境と3つの事】~シーズン開幕前の気持ち~

  • 2016年5月16日
  • 2016年5月19日
  • 試合
  • 17view

こんばんわ。監督の高垣です。

 

 

さて、今回は今シーズンの開幕を控えた監督としての立場から書かせていただきます。

 

実際、監督というポジションの方が開幕前にどんな心境なのか、何をしてきて何をするのかをとても私自身が

 

気になっているだけでありまして・・・。

 

私の開幕前の心境など興味ないかもしれませんが、監督として書かせていただきます。

 

 

 

 

え~と・・・

 

 

 

 

 

 

 

え~と・・・

 

 

 

 

 

  監督の立場になると重宝される情報を公の場で言えない。

 

簡単に情報は出しません。

 

 

って訳なのですが、さすがにこの記事は、ひどいってなりますので

 

 

客観的に監督高垣はこんな事を考えてるのではないかなと予想してみました。

 

 

では、気をとりなおして・・・

 

 

開幕前の心境と意識している3つの事。

 

 

正直、ワクワクしていて楽しみで仕方ないっていう表現が素直なのですが、

 

その中でプレッシャーも感じています。

 

中国リーグという地域のフットサルリーグですが、

 

チーム設立(1999年)から王者と言われ続け、今に至ります。

 

本来 俺たちは王者ではない常にチャレンジャーとして戦えと言われる監督さんも多いと思いますが、

 

私は、少しだけ理念があり、

 

チャレンジャーではなく王者とし君臨する、だから王者が負けてはならない。

 

しかし、驕ることなく己の足元をしっかり見ること。

 

王者とは周りからの評価であって直結するステータスではない。

 

故に 死にものぐるいで戦わないといけない。

 

驕るな。

 

って話でございます。

 

では、次に開幕にあたり大切にしている3つの事とは、

 

・1 チームでコモンセンスを持つこと

 

コモンセンス(共通理解)をチームで持つことです。
チームで過ごす時間を作り共同作業したり、ミーティングを行います。

 

団体が同じ目標を持つことでチームになると考えており、
目標が決まることでその目標に向けフェードバックしていく作業ができる事が重要です。
例えば、地域チャンピオンズリーグ日本1の目標にした場合、
何が足りないのか日本1になるためには何が必要かそのため何をするべきか。
スムーズに考えれます。

 

 

同じ時間を共有します。

 

 

 

・2 トランジションの意識付け

 

開幕前に選手の技術を大幅にあげることは難しいし、戦術を頭に叩き込んでも質が下がる場合もあります。
では、チームスキルを上げるためにはトランジション(攻守の切り替え)の面を意識付けします。
ここに関しては個人レベルでの作業をなり、技術は関係ありませんので個人の意識次第で大幅に改善できます。

 

 

・3 開幕戦の相手の情報収集と分析

 

相手がどういったシステムでどんな選手がいるかなど情報を集め対応できる準備をしておくこと。
これはシーズンを通して必ず行う作業で、ここの分析をできているかいないかとでは大きく戦い方も変わってくるということです。

 

ちなみに、この・3に関してはそこまで深くはお話しできません。ご了承ください。

 

 

・おまけ

 

選手のモチベーションの管理ですね。

 

以上の事を開幕前に徹底しております。

 

あくまで これは個人のやり方ですので、ほかの監督がどのように準備しているかはわかりませんが、

 

もしかしたらまだまだ良い方法があるとは思っていますので模索しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

 

 

 

 

今回は本当に

 

特別に

 

特別に!

 

 

特別に!!

 

 

最後まで読んでいただいたお礼に!!

 

 

 

広島FDO 開幕

スターティングメンバーを発表致します。

 

 

 

 

 

 

 

ジャララララララララ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ララン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ALL 高垣。

 

 

【高垣 おススメ記事】
http://legit-football.com/blog/2016/04/17/post-546/

LEGITの最新情報はコチラから