【フットサルにおけるセットプレーの重要性】(動画あり)特別付録あり

ご無沙汰しております。高垣です。

 

シーズンも始まり3節終了した時点でとりあえずは勝ち点9と順調な展開でございます。

 

アイキャッチ画像は背番号7の岩田。

今回の主役ですかね。

 

 

 

さて、今回はセットプレーについてお話しさせていただきます。

 

 

 

皆さまはセットプレーを大切にしてますでしょうか??

 

 

セットプレーには、キックイン・コーナーキック・直接フリーキック・間接フリーキック・PK・第2PK・クリアランス・キックオフ・ドロップボールなどたくさん種類がございます。

 

 

 

セットプレーとは実に深いもので・・・。

 

 

 

まず初めに皆様に知っていてもらいたいことなのですが、

 

 

『どのようにしてゴールが生まれているか?』

 

という問題をデータにしたとき、

 

 

定位置攻撃(システム) 25%
トランジション(攻守の切り替え) 30~35%
特殊局面 15~25%
セットプレー 20~25%

 

 

と、実際に10点中2点はセットプレーからとデータにでています。

 

 

こんな確率が高いのに無駄する理由がありません。

 

 

さらに、セットプレーの見どころの1つとして、サインを用いています。

 

 

例えば、1-3-5やA2やXなどチームメイトにしか分からないサインを使って次に何をやるか情報を共有します。

 

 

都市伝説にもなっていますが、昔カスカヴェウ東京のセットプレーのサインがヤフオクに出ていたという噂も流れていたくらい、
セットプレーは重要なのです。

 

 

 

セットプレーを行うにあたって、もちろん考え方や種類が存在します。

 

 

クイックスタート・戦術的・・・秘密・・・秘密・・・・

 

 

直接ゴールへボールを運ぶ、2本のパスでボール前へ運ぶ、ボールと同時に選手も連動するなどなどなど

 

 

まぁ、大きく4つの種類に分けられるのです。

 

 

 

私も一応監督をしているもので、あまり詳しくは書けませんが(じゃあ書くな)少しでもお役に立てたらと思いまして。

 

 

さて、先日うちの試合で2つのセットプレーからのゴールが生まれました。

 

 

9得点の中の2点・・・確率は高いですね。

 

 

少しだけ紹介いたします。

 

クイックスタート(リスタート)

 

相手の準備の整ってない間に素早くスタートし、チャンスを作る。
ここでは、キッカーと貰い手。さらに第3者まで素早く反応しゴールに結び付けています。

 

これはサインプレーではなく、個々の判断からの決断と対応が生み出したゴールです。

 

セットプレーは全てがサインではなく、このように相手を見て臨機応変に対応することも大切です。

 

 

 

 

 

さて、次は大チャンス!ゴールの匂いがプンプンします。
ゴール前での直接フリーキック。
ここは戦術的に練習で動きを確認し連動させ、相手を欺いて勝負する場所です。
もちろん直接シュートでもOKですが、うちはかなりサインプレーを練習いたしました。
その成果をご覧ください。
完全に欺いてます!

 

ね・・・。

見方が欺かれました。

 

 

 

チャンスはピンチってこの事ですね。

これまた背番号7の岩田ですからね。

ほんとらしいですわ。

 

 

 

 

こんな感じで少しおふざけになってしまいましたが、

 

本当にセットプレーは重要なんだと再確認していただき、

 

トレーニングでしっかり時間を使い戦術の1つとして取り入れてもらいたいと思います。

 

これもフットサルの魅力の1つだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、岩田の過去のおふざけもアップしておきますね。
試合中、一人でよく遊んでるんですよね。

 


一人だけ お腹出して遊んでるし。

結構 好きだけど。

岩田祭り

今後も期待しましょか。いろんな意味で。

岩田facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006885367698&pnref=friends.search

 

【岩田活躍動画】
http://legit-football.com/blog/2016/05/26/post-665/

 

 

LEGITの最新情報はコチラから