チーム代表者の皆様 / サルつく2-フットサルチームをつくろう!-

こんにちわ。高垣です。

さて今回は前回の続きで、チームを今よりステップアップさせたい代表者様に向けた連載の第2弾です。

≪前回の記事 サルつく1≫
http://legit-football.com/blog/2016/08/13/post-770/

早速ですが、チームを立ち上げて活動していくうえでまず大切な事は、チームがただの個の集まりではなく、同じ目標を持つ団体となることと感じております。

私がチームを始動する際、まず共通理解を持つためミーティングからスタートします。

ミーティングの内容は主にこの2つ。

1.コモンセンス
2.ゲームの原理・原則

1.コモンセンスを持つ

チームが同じ目標をしっかり持つこと。共通理解を持たせます。

チームの中で、
ただ暇つぶしにフットサルをしている人・モテたいからしている人
試合に勝ちたい・日本1になりたい・うまくなりたい  など

目的がバラバラでは、トレーニングに取り組む姿勢や日々の活動に必ず影響してきます。

こんなに練習しなくていいのに・・・

もっと練習したいのに・・・

走りたくない・・・

フィジカルの強さは絶対条件だ・・・

と、このようにバラバラになってしまいます。

そこで、始動する際まずチームとしての目標を決めましょう。

例えばチームの[目標が県内1位を目指す]だとすると、

そのために何をするべきかが分かってきます。

線路を引けば自ずと列車は走るでしょう。

2.ゲームの原理・原則を知る

ここは抑えておきたいです。

結局フットサルって何?何のためにこの練習するの?

と、あやふやにトレーニングしていたら、もったいないのです。

オフェンスは、ゴールを奪う・前進する・ボールを保持する

ディフェンスは、ゴールを守る・前進させない・ボールを奪う

単純に言えば、ゲームはこの6つで成り立っています。

今このトレーニングは何が目的なのかを理解することで、スムーズに受け入れられます。

知っていると知らないのでは、伸びしろが変わってくると確認しております。

上記 2つの事をしっかり話したうえでチームをして活動していきます。

次回『サルつく3』

いよいよチームとして初めてのトレーニング。

私ならこのトレーニングをする。

最後に。

いつも笑いを取って終わろうとしてますが、今回は真面目に。

先日、2015年地域チャンピオンズリーグ覇者
ヴァクサ高槻とトレーニングマッチをさせていただきました。

うち(広島FDO)は、

オフェンス・・・ライン突破(前進する)

ディフェンス・・・サードプレス(ボールを奪う・前進させない)

を課題としてプレーしました。

結果、2-1で勝利。

選手が理解していく、うまくなっていく過程を肌で感じることができてほんとありがたく思います。

監督をしててよかった。

【サルつくシリーズ】

http://legit-football.com/blog/2016/08/13/post-770/

http://legit-football.com/blog/2016/09/03/post-886/

LEGITの最新情報はコチラから