【フットサル・ゴレイロトレーニング5】足元にきたボールの対応方法

こんにちは!【ゴレイロトレーニングプランナー】の荒井です。

 

今日のトレーニング動画の内容は、試合中にシュートが自分の足元に飛んできたが、手では対応できないときに対応する方法です!

 

サッカーのゴールキーパーでも良くある対応の仕方で、コラプシングという方法があります。

 

コラプシングとは?

足元に厳しいシュートが飛んできたときに身体を横にする時間がないシュートの対処法で、

 

倒れる側の足を前方に払いだすようにお尻から地面に着くように倒れだす技術のことです。

 

主には、セービング・ローリングダウンよりも身体に近いボールの対応に使用します。

 

ちなみに英語でCOLLAPSEは潰れる、崩れるという意味です。

 

コラプシングのポイントは?

1)構えた状態からそのまま足をはらう!

読んでそのままですが、構えたところから、足を払うことが意外と出来ない方が多いです。

 

その場から、足をはらわれるようなイメージで足を抜くということがポイントです。

 

2)はらう動作はコンパクトに!

よく練習や試合であるのが、ボール蹴るように大きく振ったり、足を外側に振ってからボールに対応する方が多いです。

 

もちろんとっさにボールが飛んできたときに使う技術なので、最短距離で対応する事を心がけましょう!

 

今のポイントを意識して動画を見て、実践に生かして頂ければ、嬉しいです。

 

LEGITの最新情報はコチラから