サッカー・フットサル/女性・初心者必見!ボールを運ぶドリブル2種

ボールを運べたら、もう1人前!!

こんにちわ。フットサルライフプランナーの高垣です。

 

フットサルの個人技術は大きく3つに分かれているとお話しさせていただいております。

 

その3つは【ボールを止める・蹴る・運ぶ】です。

今回は女性プレイヤー、フットサルビギナー向けに【ボールを運ぶ】にフォーカスして解説していきます。

ボールを運ぶ(ドリブル)

ボールを運ぶ=ドリブルの事ですね。

ボールを止めて・・・運び・・・蹴る。これで完全体ですね。

 

ボールの運び方として今回は主に使われるテクニックを2種類ご紹介いたします。

まずはこちらをご覧ください。

1.ドリブル(足の甲・アウトサイド)

このドリブル方法は、スペースがある場所など、スピードに乗りたい時に使えます。

右利きならボールの左側を右足の外側で優しく押し出し、軸足は進行方向へ向けます。

体はまっすぐでボールに触る足を内側にいれてボールに触るため、限りなく普段走っているような恰好でドリブルできます。

 

慣れるまで少し難しいかもですが、まず歩きながら、そして少しずつでいいのでスピードをあげてみてください。

2.舐めドリブル(足の裏)

フットサルでは多く使われる通称「ナメドリ」ですね。ボールの上半分を足の裏で転がすイメージです。

ボールを触る足は横向き、軸足はできるだけ進行方向へ向けましょう。ボールを触るタイミングは軸足の横のときです。

 

これは常に足元にボールがあるので、プレーの状況により、素早い対応が可能になります。

これも最初はゆっくり歩きながら練習してみてください。

 


ボールを運べる人と運べない人では、ディフェンスする時ぜんぜん警戒レベルが違うので、是非ドリブルマスターしてみてください!

できるようになったら、お友達に披露して、ドリブルでぶっちぎってあげてください!

ボールを止めることができて、運べるようになると、パスがくる回数が増えてもっと楽しくなります!

 

↓止めると蹴るも併せてどうぞ

✓関連記事:女性・初心者必見!ボールを止める<足裏トラップ>のコツ

✓関連記事:女性・初心者必見!ボールを蹴る<簡単なキック2種>

LEGITの最新情報はコチラから