地域チャンピオンズリーグと選手権

  • 2016年3月9日
  • 試合
  • 73view

こんにちは!広島F・DOの冨広です。

2月26日~28日にかけて地域チャンピオンズリーグに、3月4日~6日にかけて全日本選手権に参加してきました。

結果は、地域チャンピオンズリーグが3位、全日本選手権は1分け2敗でグループリーグ敗退となりました。

地域チャンピオンズリーグでは、F・DOとして過去最高の成績を残すことができましたが、全日本選手権では不甲斐ない結果に終わりました。

この2つの大会での結果の差はなんだったのだろうか・・・

もちろん、全日本選手権ではFリーグのチームが2チーム、Fリーグ下部組織のチームが1チームと地域チャンピオンズリーグに比べて手強い相手だった要因はありますが、ただ相手が強かったという理由だけで、このような結果になったのだろうか・・・

自分はそうではないと感じています。

全日本選手権では不用意な失点が多すぎたと思います。

地域チャンピオンズリーグでは出なかったミスが全日本選手権では頻出していました。

1対1の対応、カバーリング、不用意な仕掛けからのカウンターなど・・・

自分達よりレベルが上がる相手に、このようなミスをしていては絶対に勝てません。

地域チャンピオンズリーグで拘れていた部分に甘さが出ていた・・・

そういった点に甘さが出ないよう、来季に向けて動いていきたいと思います。

 

全日本選手権で広島F・DOの今シーズンが終了しました。

シーズンが終了したということは、チームを去る選手が出てきます。

この季節は本当に寂しい・・・

でも自分のフットサル人生は続きますし、考えても仕方がないこと!

切り替えて今日から来季に向けて、トレーニングを再開したいと思います!

今日はこの辺で!

 

広島F・DO 冨広 洋平

 

 

LEGITの最新情報はコチラから