フットサル プレー紹介/アラの選手必見!ブラジル人選手の標準装備”時間差ターン”

こんにちは。リガーレ東京(関東フットサルリーグ)の米谷です。

プレーしていてこんなことないですか?

・ドリブルで相手がついてくる。上手くかわせない。

・ドリブルしてもすぐ寄せらてしまう。

・ドリブルしているコースを読まれてしまう。

などなど。

今回はブラジル人選手が標準装備しているターンの紹介をして、問題解決の一つの方法として読んで頂けたらと思います!!

今回のドリブルは相手のタイミングを外せるので、練習して習得したいものです!

ドリブルで相手DFのタイミングをずらしたいときに使います!

こんな時ないでしょうか?

・ドリブルしているときに、中々相手DFのタイミングが外せないな。

・ドリブルで相手を抜く技が一つでも欲しいな

と思ったら、このドリブルがオススメです。

タイミングさえ覚えてしまえば、意外とできるようになります。

<参考動画>

<下記、引用動画になります。>

ブラジル代表7番のドリブルです。

ドリブルしながら、「トンッ」とタイミングを外してそのまま逆方向に運びます。

プレーのポイント解説

難易度:B

これは、相手DFにとって見ると、そのまま同じ方向にドリブルするだろうなあと思ってついていったら、

いきなり方向が変わる感覚になります。

相手DFの認識をズラして、逆に切り返すドリブルになるので、かなり効きます。

ただ、タイミングを合わせるのに練習が必要になってきます。

このドリブルは、海外では見ます。(特にブラジルでは皆できるんじゃないかくらい見ます。笑)

ただ、日本ではあまり見かけないですし、実際にはダブルタッチなどよりもタイミングでボールをタッチするだけなので簡単かなと考えています。

この動画を見てみるとわかるように、タイミングをずらすために、一回身体をフワッと浮かせてますね。このフワッと浮いた時間がズレになります。

導入するには

まず、ボールの前に立って、両足ジャンプして、一番上に来たタイミングで足の指でボールの上を触って、左右どちらかに移動してみてください。

慣れてきたら、ドリブルしながらトンッと飛んでドリブルしていた方向と逆にターンしてみてください。

最後は、実践でDFをつけながら練習してください。

実際の練習動画も更新していきたいと思います!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドリブルでボール運びながら、相手にサプライズを起こせる万能なターンだと考えています。

是非練習してトライしてみてください!

僕のツイッターではフットサルのことを中心に選手視点でも監督視点でも発信していますので、ぜひフォローをお願いします!

>>ツイッターアカウントはコチラ

LEGITの最新情報はコチラから