【サッカー・フットサル ユニフォーム 事例】イージーオーダーモデル<オルテガ>|トミーウラスタフットサル

この事例は公式戦用として作製しておりますが、作製時のユニフォーム規程基準で、最新のユニフォーム規程には合わないことがあります。ご注意ください。
皆さんこんにちは、サッカー、フットサルウェアブランド LEGIT(レジット) チームオーダー担当です。

LEGITのイージーチームオーダーモデルでの ユニフォーム 作製事例のご紹介、今回はモデルNo.004【オルテガ】をご活用いただいた事例です。

1.ユニフォーム データ

FPシャツトミーウラスタフットサル
FPパンツトミーウラスタフットサル
GKシャツトミーウラスタフットサル
GKパンツトミーウラスタフットサル

▼チーム

TOMMY / uLA.Sta FUTSAL|トミーウラスタフットサル(千葉県フットサルリーグ1部) 2nd ユニフォーム

▼メインカラー

ホワイト(FP)Tブルー(GK)

▼ベースウェア

モデルNo.004【オルテガ】
追加デザインなし

▼予算

シャツ¥9,000、パンツ¥6,000、合計¥15,000
(チーム割引適用前/税抜価格)

▼マーキング

背番号、小番号(チームオリジナルフォント)、エンブレム、各種スポンサーロゴ

▼襟・袖仕様

襟:丸首タイプ
袖:セットインタイプ

2.御客様からのご要望

・公式戦用ユニフォーム
・総柄系のデザイン
・番号はチームオリジナルフォント(データ持ち込み)
・スポンサーロゴ入れ

3.対応内容

LEGITイージーチームオーダーモデルの中からシャツ・パンツ共に総柄でインパクトのあるオルテガ柄を提案

4.その他ポイント

LEGITでは総柄を採用する場合に、柄色はメインカラーの濃淡調整することを推奨、基本提案としております。

これはインパクトの強い総柄であっても、番号やチーム名、スポンサーロゴ等がしっかりと目立つようにという点からで、例えばメインカラーホワイトに対して、柄部分に強い色を採用すると、番号などに使える色の選択肢がかなり狭まったり、下地を引いたりフチ取りをしたりといったことが必要になってきます。

それぞれ上下カラーを統一していることで、使う色が増えずにまとまりのある統一感のある仕上がりになっており、また、GKはFPと同モデルの別色なので、チームとしても統一感があります。フットサルチームの場合はパワープレーがあることもあり、同デザインを採用されるケースが多いです。

同チームでは他ウェア(練習着、ポロシャツ、ピステ)でもこのオルテガ柄を採用いただいているため、各種ウェアで着る組み合わせを変えてもイメージを崩すことなくトータルでコーディネートを楽しむことができます。

このチームウェア全体でのトータルコーディネートもLEGITが提案したいことの1つで、各種ウェアでカラーだけではなく、デザインも統一してイメージ作りをすることが可能です。



チームオーダーの事例作製のコツ、ポイントは当サイト他ページもぜひご覧ください。

サッカー、フットサルの ユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

TOMMY / uLA.Sta FUTSALの皆様、いつもありがとうございます!お怪我のないよう、活動頑張ってください!

この記事をシェアする