【サッカー・フットサル ユニフォーム 事例】昇華プリントフルデザインオーダー<桜柄>|トルエーラ柏

この事例は公式戦用として作製しておりますが、作製時のユニフォーム規程基準で、最新のユニフォーム規程には合わないことがあります。ご注意ください。
皆さんこんにちは、サッカー、フットサルウェアブランド LEGIT(レジット) チームオーダー担当です。

LEGITチームオーダーでの ユニフォーム 作製事例のご紹介、今回は昇華プリントユニフォームでのフルデザインオーダーの事例紹介です。

(1) ユニフォーム データ

FPシャツトルエーラ柏
FPパンツトルエーラ柏
GKシャツトルエーラ柏
GKパンツトルエーラ柏

▼チーム
トルエーラ柏 2017-18シーズン(関東フットサルリーグ) 1stユニフォーム

▼メインカラー
イエロー(FP)マゼンタ(GK)

▼ベースウェア
昇華プリントフルデザインオーダー

▼予算
シャツ¥9,000、パンツ¥6,000、合計¥15,000(チーム割引適用前/税抜価格)
オリジナルデザイン作製費用(初回のみ) ※¥10,000(チーム割引適用前/税抜価格)

※オリジナルのデザイン作製費用、柄の作製費用は別途料金となります。
金額はデザイン次第となりますので上記金額は参考としていただき、詳しくはお問い合わせください。

▼マーキング
背番号、小番号、パンツ番号、チームエンブレム、スポンサーロゴ

▼襟
丸首タイプ

(2)御客様からのご要望

・公式戦用ユニフォーム(フィールド用、ゴレイロ用)
・オリジナルデザイン(桜柄)
・グラデーション入れ
・スポンサーロゴ入れ

(3)対応内容

・オリジナルの桜柄
・各種マーキングとスポンサーロゴのユニフォーム規程サイズ調整
・グラデーションカラー調整

(4)まとめ

フルデザインオーダーでの昇華プリントユニフォームです。前シーズンのユニフォームで部分使いするために作製した桜柄を全面に入れる形で対応しました。チームの本拠地の千葉県柏市の市の花<シバザクラ>がモチーフになっています。

シャツ本体は上から下に向かって、メインカラーが濃くなるようにグラデーションしています。桜柄部分はグラデーションはしていないのですが、3色で濃淡差をつけているため、こちらもグラデーションしているようにも見えます。

ベースのカラーに対して極端に濃く(または薄く)なるようにグラデーションを掛けたり、柄部分の色味をハッキリしたものにすると、番号等のマーキングカラーの選択肢が狭まる可能性が高くなり、

マーキング部分に下地を引いたり、フチ取りをする必要も出てきますが、今回はグラデーションはメインカラーのトーンを少し調整、総柄はメインカラーの濃淡調整をした形なので、特にそのようなこともなく、マーキング部分もハッキリとしています。

公式戦用のユニフォームということで、シャツ、パンツの各マーキングはユニフォーム規程サイズに合わせています。また、スポンサーロゴは規程内でできるだけ大きく、かつ、バランスが崩れないようなサイズにしています。

ユニフォーム作製時によくお問い合わせいただくことの1つでもありますが、GKユニフォームはFPユニフォームと同デザインの別色です。フットサルチームの場合、パワープレーがあるのでほとんどのチームでFP、GKのユニフォームが同デザインです。

桜柄は人気のデザインの1つですが、この事例のようなデザイン作製費用の掛かるフルデザインオーダーではなくても、LEGITではイージーチームオーダーのモデルの1つに桜柄もあります。
イージーチームオーダーモデルNo.003【桜柄】


チームオーダーの事例作製のコツ、ポイントは当サイト他ページもぜひご覧ください。

サッカー、フットサルの ユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

トルエーラ柏の皆様、いつもありがとうございます!お怪我のないよう、チーム活動頑張ってください!

この記事をシェアする