サッカー、フットサル ユニフォーム|本体と柄(桜柄)が逆方向にグラデーションするデザイン

皆さんこんにちは、サッカー、フットサルウェアブランド LEGIT(レジット) ユニフォーム、チームオーダー担当です。

LEGITチームオーダーでの 昇華プリントユニフォーム 作製事例のご紹介、本体、花柄部分それぞれが左右に逆方向にグラデーションする完全オリジナルでのフルデザインオーダー事例をご紹介致します。

1.ユニフォーム データ

FPシャツ

カラー

本体:ホワイト×マゼンタのグラデーション
マーキング:ネイビー、イエロー

ベースウェア

・昇華プリントユニフォーム
・フルデザインオーダー

フルデザインオーダーご希望でも、デザインによってはお受けできない場合がございます。
例:他メーカー モデル、ブランドイメージを損なうデザイン etc

予算

シャツ本体:¥9,000
(チーム割引適用前/税抜)

ロゴデータ作製費用(初回のみ)
各¥5,000~10,000(チーム割引適用前/税抜)→aiデータ持ち込みの場合は無料

※通常、エンブレムやロゴデザインデータの作製費用は別料金(aiデータ持参で無料)
金額はデザイン次第のため、上記金額は参考としていただき、詳しくはお問い合わせください。

マーキング

背番号、小番号、各種企業ロゴ

襟・袖仕様

襟:通常丸首タイプ
袖:ラグランタイプ

2.ご要望

・グラデーション使い
・桜を使ったデザイン

御客様が作製された桜部分のイメージ案

3.対応内容

・本体と柄が逆方向になるグラデーション
・桜を入れたデザインの作製

初期段階でのラフ案

※これ以降、デザインの調整に伴い、袖の仕様はセットインタイプからラグランに移行

4.まとめ

デザイン全体にとてもこだわりの詰まった事例です。人気の高い桜柄をベースに、桜の花びらに流れがあるようなイメージにするため、本体、柄にそれぞれ逆方向に向かうグラデーションを採用しています。

番号フォントも斜めに動きのある書体をセレクトいただき、このデザインに非常に相性良く統一感のあるイメージになりました。

当初、御客様のイメージをうまく正確に共有することができず、写真のようなイメージを作製いただき、そこからは非常にスムーズにデザイン調整が進行致しました。

フルデザインの場合、できるだけイメージに近い写真やイラストを最初にご用意いただけると、より精度の高いデザインを作製することが可能ですが、そのことがわかりやすい事例です。

また、企業ロゴを複数入れている点もポイントです。公式戦ユニフォームではないので、配置や大きさもデザインを優先することができます。企業ロゴやエンブレムはaiデータをご用意いただける場合は特に追加のマーキング費用は掛かりません。昇華プリントのメリットの1つです。

もう1つ昇華プリントのメリットとして、これだけ企業ロゴ等を複数箇所にマーキングしても重くなることもなく、通気性を落とすこともありません。昇華プリントのメリットをとても活用された事例です。


チームオーダーの事例作製のコツ / ポイントは当サイト他ページもぜひご覧ください。

この事例も含めた、昇華プリントでのフルデザインオーダー事例もご参照ください。桜柄も事例をまとめています。

サッカー、フットサルの ユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでも1対1トークを使ってお友達とのやりとりのように、お問い合わせや質問が可能です。お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

チームオーダーの御利用、誠にありがとうございます!
お怪我のないよう、チーム楽しんでください!

この記事をシェアする