サッカー フットサル ユニフォーム | イージーオーダー < カモフラ(迷彩)柄 > NFC(ユニフォーム規程内作製)

この事例は公式戦用として作製しておりますが、作製時のユニフォーム規程基準で、最新のユニフォーム規程には合わないことがあります。ご注意ください。

皆さんこんにちは、サッカー、フットサルブランド LEGIT(レジット)のチームオーダー担当です。

簡単にサッカー、フットサルチームのユニフォームが作製できる<LEGIT イージーチームオーダーモデル(国産昇華プリント)>でのユニフォーム作製事例の紹介シリーズ、今回は定番にして、不動の人気を誇るモデルNo.001<カモフラージュ(迷彩)柄>でのユニフォーム作製事例をご紹介致します。

1.ユニフォーム データ

FPシャツ(ホワイト)ユニフォーム カモフラージュ(迷彩)柄
FPパンツ(ホワイト)ユニフォーム カモフラージュ(迷彩)柄
GKシャツ(エンジ)ユニフォーム カモフラージュ(迷彩)柄
GKパンツ(エンジ)ユニフォーム カモフラージュ(迷彩)柄

チーム

NFC(岡山県フットサルリーグ1部)

ユニフォームカラー

FP:ホワイト
GK:エンジ

ベースウェア

モデルNo.001<カモフラージュ柄(迷彩柄)>

予算

昇華ユニフォームシャツ:¥9,000
昇華ユニフォームパンツ:¥6,000
合計:¥15,000(シャツ、パンツ共にマーキング代込み)
(チーム割引適用前/税抜価格)

マーキング

・背番号
・小番号(胸/パンツ)
・チーム名(胸)

襟・袖仕様

襟:丸首タイプ
袖:ラグランタイプ

2.ご要望

・ユニフォーム規程内での作製(公式戦用)

3.作製ポイント

・マーキングの下地無し(本体カラーの濃淡逆色セレクト)

4.まとめ

LEGITのチームオーダーで不動の人気モデル<カモフラージュ柄(迷彩柄)>をセレクトして作製したユニフォームで、パンツはシンプルでシャツの全モデルに合わせられる<プレイン>をセレクト。

ここ数年のトレンドからすっかり定番かつ不動の地位を確立したカモフラージュ柄ですが、LEGITでは柄が基本的にメインカラーを濃淡調整した3色構成になっています。

特に本事例のように公式戦に使う、ユニフォーム規程内で作製する場合は、本体で複数色、濃淡逆になるような色を使うと背番号等の視認性が落ちる、または視認性を確保するためにマーキング部分に下地を引く必要があるため、総柄のデザインをカットする必要性が出てきます。

フィールドプレーヤーはホワイト、マーキングはブラック、ゴールキーパーはエンジ、マーキングはホワイトとそれぞれ濃淡逆の色をセレクトすることで、マーキング部分に下地を引かずに作製しています。

当初は同じカモフラ柄を使った他事例をご参考いただき、両袖へのLEGITロゴ入れのご要望も上がりましたが、ユニフォーム規程が先々変わる可能性もあることを踏まえ、念のために外すご決断をしていただいております。

【サッカー・フットサル ユニフォーム 事例】イージーオーダーモデル< カモフラ / 迷彩柄 >|立命館大学ALL.1

2018年6月26日

全胸のチーム名ですが、どちらかといえば文字数が多いので一列の場合、一文字あたりの高さが出しづらい点が挙げられます。この高さが出しづらいことが気になるようでしたら、2段構成にすることで解消もできます。

シンプルなので長期的に使いやすい仕上がりになりました。



この事例モデルの<カモフラージュ柄(迷彩柄)>も含む、各種カモフラ柄デザインの事例も合わせてご参考ください。

チームオーダーの事例作製のコツ、ポイントは当サイト他ページもぜひご覧ください。

サッカー、フットサルのカッコいい、オシャレなユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談etc、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでも1対1トークを使ってお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

NFCの皆様、ユニフォームオーダー誠にありがとうございます!お怪我のないよう、サッカー、フットサル楽しんでください!

この記事をシェアする