オーダーメイドユニフォーム事例|ストライプ柄にグラデーションを加えたデザイン

皆さんこんにちは。サッカー、フットサルウェアブランド LEGIT(レジット) のユニフォーム・チームオーダー担当です。

このブログでは、LEGITチームオーダーでの昇華プリントユニフォーム製作事例をご紹介しており、

今回はサッカー、フットサルのユニフォームでは定番デザインの1つ、縦方向のライン入り(ストライプ柄)をベースにしたオーダーメイド(フルデザインオーダー)事例の記事となります。

1.ユニフォーム データ

シャツオーダーメイドユニフォーム/オリエンターレ庄原様

チーム

オリエンターレ庄原様(広島県)

カラー

本体:ホワイト×Tブルーのグラデーション
マーキング:ネイビー

ベースウェア

・昇華プリントユニフォームのオーダーメイド
・デザインは既存品番(LEGIT品番:LG-R97)をベース

オーダーメイドご希望でも、デザインによってはお受けできない場合がございます。
例:他メーカーのモデルやブランドイメージを損なうデザインetc

予算

シャツ本体:¥9,000(マーキング代込み)
(チーム割引適用前/税抜)

ロゴデータ持ち込みのためデータ作製費用なし

マーキング

背番号
小番号
チームエンブレム
チームロゴ

襟・袖仕様

襟:通常丸首タイプ
袖:セットインタイプ

2.製作ポイント

お客様のご要望

当初、既存品番での御注文についてお問い合わせをいただきました。

ご要望の中でマーキング箇所が複数箇所かつ、その中にオリジナルデザインのチームエンブレム、ロゴが含まれていたため、複数箇所による通気性の面、費用面(※)と、

長期使用によるマーキング部分の劣化を考慮して、御希望の既存品番のデザインを使ったオーダーメイドでの昇華プリントユニフォームとしての作製をご提案致しました。

※既存品番のウェアに3~4箇所以上、圧着プリントをする場合、プリント代が高くなるため、プリント代が本体代に内包されている昇華プリントユニフォームでの製作を推奨しております。

デザインについて

ストライプ柄×グラデーションのデザインと本体のカラーリングは、既存品番(品番:LG-R97)のデザインをそのまま活用、落とし込んでいます。唯一、既存品番から修正した点は右胸のLEGITロゴの配色を変更した点のみです。

そのため、オーダーメイドでのユニフォーム製作時に掛かるデザイン費用がこのケースでは掛かっておりません

マーキングについて

オリジナルのチームエンブレム(左胸)とロゴ(背面裾)はお客様からaiデータ(イラストレーター用)にて支給いただきました。

番号フォントは定番書体の中から選定いただいておりますが、胸のLEGITブランドロゴ、背面裾のチームロゴとの親和性も高くまとまりがあります。

総柄のユニフォーム製作の場合、番号やチーム名部分に下地を引く場合もありますが、この事例ではマーキング部分が本体で使っている色に対して、強い(濃い)色(ネイビー)のため下地なしで作製しております。


チームオーダーの事例や、作製のコツ / ポイントは当サイトの他ページもぜひご覧ください。

この事例も含めた、昇華プリントでのフルデザインオーダー事例もご参照ください。桜柄も事例をまとめています。

サッカー、フットサルの ユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでも1対1トークを使ってお友達とのやりとりのように、お問い合わせや質問が可能です。お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

オリエンターレ庄原様、チームオーダーの御利用、誠にありがとうございます!
お怪我のないよう、本ウェアでチーム活動楽しんでください!

この記事をシェアする