サッカー フットサル ユニフォーム | シャドーストライプ(縦じま)柄(イージーオーダー)/pantano kashiwa

本事例は公式戦用ユニフォームとしての作製ではございません。ご参考の際にはご注意ください。

こんにちは!サッカー、フットサルブランド LEGIT(レジット)のユニフォーム・チームオーダー担当です。

簡単にサッカー、フットサルチームのユニフォームが作製できる<LEGIT イージーチームオーダーモデル(国産昇華プリント)>でのユニフォーム作製事例の紹介シリーズ

今回は、サッカー、フットサルのユニフォームとしては定番デザインの1つストライプ柄に、アレンジを加えた人気モデル、No.010<シャドーストライプ柄>での作製事例をご紹介致します。

1.ユニフォーム データ

FPシャツ(ホワイト×Tブルー)

サッカー・フットサルユニフォーム シャドーストライプ柄
※シャツのみの作製

チーム

pantano kashiwa(一般/エンジョイ)

ユニフォームカラー

FP:ホワイト×Tブルー

ベースウェア

シャツモデルNo.010<シャドーストライプ柄>

予算

・昇華ユニフォームシャツ:¥7,000
・オプション襟変更(切替タイプ):¥500
・合計:¥7,500/1セット(マーキング代込み/税抜)

マーキング

・背番号
・小番号(胸)
・チーム名(全胸)
・LEGITロゴ(※公式戦用ではマーキング不可)

襟・袖仕様

襟:切替タイプ
袖:ラグランタイプ

2.作製ポイント

・LEGITロゴ入れ

3.まとめ

サッカーやフットサルのユニフォームデザインとしては王道モデルの1つ、ストライプ(縦じま)型をベースにしたユニフォームです。

ベタ塗りになりがちな縦じまの太いラインに、トレンドでもある濃淡調整した細い斜めのラインを入れるアレンジを加えたモデルです。

サッカー・フットサルユニフォーム シャドーストライプ柄

シンプルになりがちなデザインですが、袖、脇下には2色3本のラインが入っていて、よりスポーツユニフォームらしさを演出しています。

マーキングのポイント

背番号と胸番号の書体は、スポーツらしさのある細身の書体をセレクトしています。

チーム名が比較的文字数が多いので、同じく細身の書体をセレクトすることで縦幅も確保できるようにしています。これが横幅のある書体だと縦幅が出ないので2段構成にするなどの工夫が必要です。

参考記事>>背番号やチーム名などマーキング、圧着プリントのコツ

オプションでLEGITテキストロゴを背番号下に追加しています。こちらは公式戦用の場合、ユニフォーム規程に引っ掛かるので、ご注意ください。

カラーについて

アルゼンチンのような印象のホワイトベースにTブルーを合わせたカラーリングです。この事例では気にならないですが、ストライプ型の場合、完全な濃淡逆色(ホワイトとブラックやネイビー)の組み合わせにすると、マーキングのカラーが難しくなることがあります。

マーキングの下に下地を引いたりすることで視認性は確保できますが、下地が不自然な印象を与える可能性もあるので、本体色の組み合わせとしては濃色×濃色、または、淡色×淡色を推奨しております。



この事例モデルの<シャドーストライプ>も含む、ストライプ(縦じま)柄系デザインの事例も合わせてご参考ください。

また、ストライプと同じく定番デザインの1つ、ボーダー(横縞)柄系デザインの事例もご参考ください。

チームオーダーの事例作製のコツ、ポイントは当サイト他ページもぜひご覧ください。

サッカー、フットサルのカッコいい、オシャレなユニフォーム作り、チームオーダーのお問合せ、ご質問、お見積り、ご相談etc、お気軽にお問い合わせページからご連絡ください!

また、LINEでも1対1トークを使ってお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

pantano kashiwaの皆様、ユニフォームオーダー誠にありがとうございます!お怪我のないよう、サッカー、フットサル楽しんでください!

この記事をシェアする