サッカー フットサル ユニフォーム作製のコツ/オーダー前に確認したい5項目

サッカー・フットサルブランドLEGITのチームオーダー担当です。

サッカー、フットサルのユニフォーム、チームウェアの作製方法を紹介する “チームオーダーのコツ” について、

今回は、チームオーダー時に最初に決めるべきことについて、紹介していきます。

1.何を作るのか

まずは<作製するウェアは何か>を決めるところから始まります。

ユニフォームにしても、シャツなのか、パンツなのか、上下セットなのか、ソックスも入れた3点セットなのか。

移動着ならジャージなのか、ピステなのか、ポロシャツなのか、Tシャツなのかなど、

どのウェアを作製するのかをチームメンバーで決めるところから始まります。

2.予算か、デザインか

予算か、デザインか、優先順位が高いものをチームで確認しましょう。

予算が高い=デザインの選択肢が多い

予算が低い=デザインの選択肢が少ない

おおよそですが、こう考えて問題ないです。

例えば、

デザインは特に指定無し、予算が最優先で、ユニフォーム(シャツ、パンツ、ソックス3点セット)を¥10,000以内で作りたい。

というような御希望の場合は、それに合った提案も可能です。

3.誰が何を作るか、追加はあるか

メンバーの内、全員が作製するのか、個別に作製するのか、ウェア毎に作製するメンバーが別なのか、

メンバーと対象ウェアとオーダー数を決めましょう。

 

また、かなり重要なポイントが、先々、追加オーダーする可能性があるか という点です。

オーダーするウェアの廃盤予定の有無によって、初回オーダー時に作製しなかったメンバーや、新たにチームに加わったメンバーが同じものを追加オーダーで揃えられるかが変わってきます。

4.いつまでに必要か

使用予定日があるかないかを確認しましょう。

すぐにオーダーできるわけではなく、オーダーに必要な要素をまとめることにも時間が掛かります。

また、オーダー完了後も、必要事項に抜け漏れがある場合など、確認事項があるとまた少し時間が掛かります。

使用予定日がある場合、1ヵ月以上、余裕を持って進めると◎でしょう。

また、事前に使用予定日をお伝えいただくことで、納期短縮のためにご案内できることがある場合もございます。

5.どのシーンで使うのか

例えばユニフォームであれば、ユニフォーム規程のあるような公式戦で使うものなのか、エンジョイチームで特に規制のない場面で使うものなのか、

その他のウェアであれば、練習時に着用するウェアなのか、移動時をメインとしたウェアなのか、

また、それぞれ使用頻度がどれくらいなのか等、活用シーンによって気を付けた方がいい点や、

ご提案できることが出てくる場合がありますので、オーダー前にこのあたりもお伝えください。

✓関連記事:オーダー時にミスマッチを未然に防ぐコツ

まとめ

以上、簡単にですが、ユニフォームなどのチームオーダー時にまず決めるべき点、確認するべき点についてまとめました。

それぞれさらに具体的なことを決める際に必要なことなども随時、別ページにて更新予定ですので、ぜひご確認ください。

ご不明な点はいつでも当サイトのお問合せページから、お気軽にご連絡ください。

✓関連記事:ユニフォームの作り方・流れ

✓参考記事:ユニフォーム事例一覧はコチラ


LEGITでは、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!

お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

この記事をシェアする