サッカー・フットサル チームオーダー |ユニフォーム の作り方・流れ

こんにちは。サッカー・フットサルウェアブランド LEGIT(レジット)のユニフォーム・チームオーダー担当です。

サッカー・フットサルのユニフォーム、チームウェア作製方法やコツを紹介する【チームオーダーのコツ】シリーズ、今回はユニフォームの作り方について、5項目に分けて紹介していきます。

紹介順=おおよそオーダーの流れと合わせていますが、絶対ではございませんので、チーム状況等に合わせて、決めやすい項目から進めてください。

また、ユニフォーム以外のウェアオーダーもほぼ同じ流れとなります。

1.予算を決める

チームメンバーと相談してユニフォームやチームウェアの予算を決めてください。

予算が高い=デザインの選択肢が多い(フルオーダーモデル、イージーオーダーモデル)+高品質

予算が低い=デザインの選択肢が少ない(イージーオーダーモデル、型番ウェア)

例外もありますが、おおよそこのようなイメージになります。

サッカー・フットサル ユニフォーム| ユニフォーム、チームウェア、いくらで作れる?

2018年4月14日

予算と作りたいウェアが決まっている場合は、ご予算に応じた提案も可能ですので、予めご共有ください。

2.デザインをイメージする

どんなユニフォームやウェアを作りたいのか、デザインイメージを決めてください。

LEGITの場合、デザイン選定は大きく分けて、

(1)型番ウェア

(2)テンプレートモデルで作るイージーオーダーモデル

(3)好きなデザインで作るフルオーダーモデル

の3つの選択肢があります。

型番ウェア、イージーオーダーモデルの場合

どのウェア・モデルをベースにするか、また、ウェア・モデル毎に設定されたカスタム対象箇所(パーツやロゴの色等)の詳細も決めてください。

 

フルオーダーモデルの場合

イメージを伝えられる写真や画像、手書きのラフなどを用意してください。

『A写真の○○部分と、B写真の△△部分を合わせたようなイメージ』というような組み合わせでも対応可能です。

フルオーダーモデルはデザイン(他メーカーモデル、ブランドイメージに合わない、他チームフルオーダーモデル等)によっては御希望に添えられない場合がございます。ご事前にご確認ください。
フルオーダーモデルはウェア代と別にデザイン費用が初回のみ発生します。金額はデザイン次第となりますので、事前にご確認ください。

3.プリント方法を決める

デザインのイメージとユニフォーム・ウェアのベースが決まったら、プリント(マーキング)方法を決めてください。

プリント方法は、

(1)シートを熱で張り付ける圧着プリント

(2)生地に染み込ませて一体化させる昇華プリント

の2種類の選択肢があります。

ユニフォーム 作製方法比較

型番ウェアがベースの場合は圧着プリントでの対応のみとなります。

イージーオーダーモデル、フルオーダーモデルはどちらも選択可能ですが、推奨は昇華プリントです。

サッカー・フットサル チームオーダー|昇華プリントとは?メリットとデメリット

2018年4月13日

サッカー・フットサルチームオーダー|圧着プリントとは?メリットとデメリット

2018年4月13日

4.プリント内容を決める

背番号、小番号、チーム名、ネーム、チームロゴやエンブレム、スポンサー企業・店舗ロゴなどのプリント内容を決めます。

決める点はプリント内容によって多くて4つ、

(1)位置

(2)書体

(3)カラー

(4)大きさ

となります。

また、番号やネームなどの個別プリントはメンバー毎の明細も決めてください。

サッカー・フットサル ユニフォーム|背番号やチーム名などマーキング、圧着プリントのコツ

2018年4月14日

5.明細を決める

各ウェアのオーダー数量と、メンバー個別のサイズを決めてください。

なお、LEGITでは一部の上下セットウェアを除き、基本的に上下別サイズでのオーダーも対応可能です。

 

まとめ

ユニフォーム(または他ウェア)の作り方について、ここではざっくりと紹介させていただきました。

それぞれの項目について、より詳しい説明を本サイト内で更新しているので、そちらも合わせてご覧ください!

 

また、事前確認やご質問はお気軽にお問合せください。


LEGITでは、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!

お気軽に友達追加→ご質問ください!

友だち追加

この記事をシェアする