サッカー フットサル ユニフォーム作製のコツ/圧着プリント解説 メリットとデメリット

皆さんこんにちは。サッカー・フットサルウェアブランド LEGIT(レジット)のチームオーダー担当です。

サッカー・フットサルのユニフォーム、チームウェア作製方法やコツを紹介する【チームオーダーのコツ】

今回は、ユニフォーム、チームウェア作製方法の1つ、圧着プリントについて、メリットとデメリットも交えて解説していきます。

圧着プリントとは?

番号や文字の形にカットしたシートを熱で貼り付けるプリント手法です。

他にもエンブレムや企業ロゴなどを印刷したシートも同じく圧着プリントで対応可能です。

※参考写真準備中

比較対象となるのは昇華プリントで、こちらは生地にインクを染み込ませるプリント手法です。

関連記事:昇華プリント解説/メリットとデメリット

圧着プリントのメリット

1.価格

例えばユニフォーム作製の際にマーキングが背番号だけでいい場合、チームウェアを作製する際にマーキングがチーム名だけでいい場合など、

マーキング箇所が少ない場合には予算を抑えて作製することが可能なケースが多いです。

2.対応ウェア、アイテムが多い

昇華プリントで対応ができないウェアやアイテムでもマーキングが可能です。

ウェアなら綿のTシャツやスウェット、ロングダウン(ベンチコート)など、ウェア以外ならバックパックやシューズバッグなど、

スペースがあればマーキングをすることが可能な場合が多いです。

 

また、例えばブラックのユニフォームにブラックがメインのエンブレムやロゴを入れる場合、

昇華プリントでは本体とマーキングが一体化してしまいますが、圧着プリントではそのようなことがありません。

※昇華プリントでも同色プリント時の対応策があります。詳しくはマーキングのコツをご参照ください。

3.光沢感がある

特にゴールドやシルバーで綺麗な光沢感を出したい場合は圧着プリントを推奨しております。

また、2でも挙げた例のように、本体と同色のエンブレムや企業ロゴを入れる場合にもわかりやすく表現することができます。

※参考写真準備中

4.細かいデザインが再現可能

特にエンブレムや企業ロゴなどで多いですが、1mm前後、1mm以下の細かい線や、

例えばエンブレム内のチーム名など細いフォント・文字も綺麗に表現可能です。

5.納期

在庫商品にプリントをする場合は、短納期で作製することが可能です。1~2週間あれば十分に対応できます。

ただし在庫がない場合にはウェア本体の作製後、プリント加工となるため、納品までに時間が掛かるケースもあります。

圧着プリントのデメリット

1.経年劣化

使用頻度が多い、または長年使う場合は、剥がれやヒビ割れ、ひっかき傷などの経年劣化をすることが想定されます。

また乾燥機の熱でも剥がれ、ヒビ割れ等が起こることがあります。

2.通気性、重さ

プリント部分が多い、面積が広いと通気性が悪くなったり、シートの分だけ重さが増えてきます。

特にユニフォームの場合、速乾性などへの影響が気になるところです。

3.価格

メリットにも挙がっていますが、ケースによってはデメリットにも挙げられます。

これはマーキング箇所が増える分、プリント価格がプラスになるためで、

仮に低価格のウェアをベースに選択しても、マーキング箇所が複数の場合、

定価が高い昇華プリント対応ウェア(本体価格にマーキング価格が含まれる)の方が安くなるケースがあります。

4.位置

狭い、十分なマーキングスペースが確保できない場所にはプリントできない場合があります。

また、マーキングスペースが十分にある場合でも、作業の都合上でプリントできないケースもあります。

4.圧着プリントがオススメの例

ユニフォームやウェアをチームオーダーする際に圧着プリントを推奨するケースをピックアップ致します。

・低予算で作製したい

・マーキング箇所が少ない

・ゴールドやシルバーなどで光沢感を出したい

・スウェットやロングダウン、ベンチコートをチームで作りたい

上記のどれか1つでも当てはまる場合、圧着プリントでの作製を推奨することが多いです。ご参考ください。

5.まとめ

以上、圧着プリントについてのまとめでした。

低予算で作製できる半面、長期的に見ると高くなることもありえるのが圧着プリントの注意点です。

使用頻度が多い、長期間使うことが事前にわかっている場合はご注意ください。

ユニフォームやウェア作製時にはご予算の他、使用シーンなども添えてご相談いただけますと、より御客様に合ったご提案ができますので、細かくお伝えください。

ご不明な点やご質問はお気軽にお問い合わせください。

圧着プリントでのウェア作製事例や関連記事はコチラに随時掲載予定です。

✓関連記事:昇華プリント解説/メリットとデメリット

✓参考記事:ユニフォーム作製事例の紹介記事一覧


LEGITでは、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

この記事をシェアする

1 個のコメント