圧着プリント事例/バックパックやトートバッグなど、バッグへのマーキング

皆さんこんにちは。サッカー・フットサルウェアブランド LEGIT(レジット)のチームオーダー担当です。

 

このサイトではサッカー・フットサルのユニフォーム、チームウェア作製方法やコツを【チームオーダーのコツ】シリーズとして紹介しており、

この記事では、バックパックやトートバッグなど、バッグへのマーキング(圧着プリント)事例を紹介していきます。

1.バックパックへのマーキング

こちらの事例ではバックパックのチームオーダー時に、上部にチームエンブレム、下部に番号またはネーム入れをしております。

バッグのチームオーダーは活動時に、メンバー間で自分のものが識別しにくくなることがありますが、

全員共通のエンブレムやチーム名のマーキングだけではなく、この事例のように番号やネームを入れることで、すぐに判別しやすくなる利点が挙げられます。

2.トートバッグへのマーキング

こちらの事例では、トートバッグのサイドのスペースにネーム入れをしております。

これはウェアもですが、マーキング=チームオーダーではなく、個人オーダーであっても好きな番号やネーム入れなどが対応可能です。

 

また、この事例では漢字を使っている他、囲み文字を使ったユニークなネーム入れを採用しております。

囲み文字の事例は丸が多いですが、四角なども対応可能なのでアイディア次第でよりマーキングが楽しめます。

3.バッグへのマーキング注意事項

バックパックやトートバッグへの圧着プリントでのマーキングは十分なスペースがあることが条件で、

バッグの形や位置によっては、作業の都合上、スペースが空いていてもプリント対応が難しい場合もございます。

事前にお問い合わせにてご確認ください。

 

バッグ系の他、シューズ袋やジムサックなどの小物入れ系もプリント対応が可能ですが、

いずれもウェアに比べてプリント部分に傷がつきやすい状況・環境に置かれることが想定されますので、ご注意ください。

 

ユニフォームやチームウェアの作製時には予算、使用シーンなども添えてご相談いただけますと、より御客様に合ったご提案・ご案内ができますので、細かくお伝えください。

関連記事:サッカー・フットサル ユニフォーム製作前の必要事項チェックリスト(全33項目)

 

本記事や、当サイトの他の記事でも解決できない疑問は、些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

✓関連:ユニフォーム作製事例の紹介記事一覧

✓関連:ユニフォーム・ウェア作製のコツ 記事一覧


LEGITでは、サッカー・フットサルチームのチームオーダーについて、LINEでもお問い合わせや質問が可能です!

LEGITのウェアでのオーダーあれば、無料でイメージ作製もしております。

お気軽に友達追加してLINEしてみてください!

友だち追加

 

この記事をシェアする