圧着プリント事例|バックパックやトートバッグなど、バッグへのマーキング

皆さんこんにちは。サッカー・フットサルウェアブランド LEGIT(レジット)のチームオーダー担当です。

この記事ではバックパックやトートバッグなど、バッグへのマーキング(圧着プリント)事例を紹介していきます。

1.バックパックへのマーキング

こちらの事例ではバックパックのチームオーダー時に、上部にチームエンブレムと下部に番号またはネーム入れをしております。

バッグのチームオーダーはウェア同様、チームオーダーで揃えることで活動時に、メンバー間で識別しにくくなることがありますが、全員共通のエンブレムやチーム名のマーキングだけではなく、この事例のように番号・ネーム入れも入れることで、すぐに判別しやすくなる利点が挙げられます。

2.トートバッグへのマーキング

こちらの事例では、トートバッグのサイドのスペースにネーム入れをしております。

これはウェアもですが、マーキング=チームオーダーではなく、個人オーダーであっても好きな番号やネーム入れなどが対応可能です。

また、この事例では漢字を使っている他、囲み文字を使ったユニークなネーム入れを採用しております。囲み文字の事例は丸が多いですが、四角なども対応可能なのでアイディア次第でよりマーキングが楽しめます。

3.バッグへのマーキング注意事項

バックパックやトートバッグへの圧着プリントでのマーキングは十分なスペースがあることが条件で、バッグの形や位置によってはスペースが空いていても対応が難しい場合もございます。事前にお問い合わせにてご確認ください。

また、ウェアに比べてマーキング部分に傷がつきやすい状況・環境に置かれることも想定されますので、こちらも合わせて気を付けたい点です。

まだ時期は未定ですが、LEGITでは先々昇華プリントでのチームオーダー対応バックパックも企画しております。

バッグ本体がチームカラーで揃えられ、さらにエンブレムやチーム名などのマーキングも昇華プリントで対応可能とすることで、よりチームのイメージ作り、ブランディングできるような企画にしますので、乞うご期待ください。

本記事や、当サイトの他の記事でも解決できない疑問は、些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

サッカー・フットサル ユニフォーム|ユニフォームの色の選び方

2018年10月4日

LEGITではLINEでもお問い合わせや質問が可能です!お気軽に友達追加してみてください!

友だち追加

 

この記事をシェアする