記事が良かったらシェアお願いします!

LEGIT×米クリ その4|テーマ【連続性】

記事が良かったらシェアお願いします!

こんにちは。

リガーレ東京の米谷です。

5月27日に米クリ開催しました!!

今回のテーマは「連続性」

参加者の皆様にはトレーニングの中で攻守ともに攻防を繰り広げる楽しさが少し伝わったかなと思います。

それでは今回のメニューを紹介します!

<アップ>

「3対1の鬼ごっこ」

・3人のうち2人はボールを持つ

・3人は4~5m感覚で三角形になる

・鬼はボール持ってない人をタッチで交代

攻撃は鬼の背後でアクションを起こす事。守備は周辺視野と守備フェイントを行う事。

アップから攻防が見られたと思います。

一つはボールを手に、一つはボールを足でパスでやると難易度上がります。

<TR1>

「田の字の連続1対1」

・攻撃は田の字の中の4本ラインがあるとイメージして、3回ラインをドリブル通過すること

・通過したら2か所に待機している選手のどちらかにパス

・パスを受けた選手は攻撃、受けなかった選手は守備でドリブル通貨を始める

攻撃はボールから目を離すタイミングを共有しました。

いつ、どんな時に、どのようにボールから目を離すことができるのか。

守備には、このTRではOFが背中を見せる状況が多くあることを前提に、相手からどのようにボールを奪うのかに働きかけました。

実は事前に「枝D」で話題の内田淳二君に「枝D理論」を紹介して良いか連絡したところ、快諾して頂いたことで簡潔にコーチングすることができました。

淳二くんありがとう!守備を学びたい人は、1度枝Dクリニックに参加してみてください!

守備の面白みが広がるはず!!

<TR2>

「2対1+1ピヴォ」

・攻撃2人は横パス4本以内に縦にいるピヴォへパス

・パスを出していない方のOFがピヴォの横に移動する

この練習では、ピヴォを見ながらプレーすることと、DFでポイントを伝えました。

このDFでのポイントは新鮮だった方もいたようです。

この練習の狙いはピヴォを見る事。これは次の練習に活きてきます。

<TR3>

「1対1+1ピヴォへパスかラインドリブル突破」

・OFはピヴォへのパスか、ドリブル突破で1点の1対1

OFはピヴォを見ながら、ドリブルかパスの選択肢を持ってプレーすることが大事です。

ピヴォを見てDFがパスを切るならドリブル。ドリブルを見せたらピヴォ当て。

DFも駆け引き。OFもさらに駆け引き。主導権の奪い合い。攻防の連続。

最後らへんは痺れる攻防がたくさん見られるようになりました。

<TR4>

「ボランチとピック&ロールからシュート」

最近日本で多く見られるようになった、「ボランチ」と「ピックアンドロール」を紹介しました。

ボランチはコリンチャンスと言っている人もいますね。

実は僕がこの動きを見たのはかなり前になります。7~8年前に、比嘉リカルド監督率いるヴォスクオーレ仙台が行っていました。当時は理解できなかったけど、こうやって情報が広まってくると理解が深まりました。共有って大事ですね。

ボランチはFリーグならシュライカー大阪を、ピックアンドロールはバスケットで頻出するので探してみて下さい。笑

<TR5>

「サイドでの1対1+ボランチかピックアンドロールでサポート」

サイドで1対1やりながら、守備の身体の向きや守備アタックの矢印を認知しながら、選択していくようにしました。

守備は悔しい顔をたくさんしましたね。笑

背後の状況を読み取るのは守備は難しいので。笑

さて、TR5が終わったところで、残り時間が30分。笑

皆さんにゲームするか、次のTRをするか質問したところ・・・・・

「TRで!!!」

意識の高さに脱帽です!!笑

ありがとうございます!!

<TR6>

「2対2+サイド2フリーマン」

・フリーマンは2タッチ以内でサイドのタッチラインを移動。攻撃側のフリーマン

・フリーマンはボールを持っている選手と前後の関係のとき、ボランチかピックアンドロールでピッチ内に入ってOK

・フリーマンはピッチ内に入ったら、パス3本以内に攻撃を終えること

OFは、いつ、どこで、どのように相手のDFラインを突破できるのかを意識しました。

今までのTRが全て繋がっていくようにしていくことで、様々な攻防が見られました。

見てて楽しかったー!!!

<ゲーム>

ゲームの中でも、いつ、どこで、だれが、どんなことができるのか、共有しながら進めました。

参加者の意欲の賜物で、すごく良いゲームができたと思います!!

ゲーム終了後は恒例の?景品じゃんけん!!

今回もラピドフットサルプロジェクトの森田さんとフットメッセ川口元郷様から商品と参加者全員ガラナプレゼントでした!ありがとうございます!!

そしていつもアシスタントしてもらっている、うっしークマさんありがとうございます!!

そして!!レジット様からも特別協賛がありました!!

内容は参加者の方々だけの秘密です!!!笑

安定の2時間オーバーでした笑

ゲームの時間が安定の20分弱の短さ笑

意欲さんきゅー!!!です!!

暑い中お疲れ様でした。

僕のクリニックはこんな感じです!

文章だけだと「??????」なことも多いと思います!

参加者も最初は「??」な目をします。笑

でも大丈夫!

昨日も競技系じゃない人がほとんどでした。

なぜなら、僕のクリニックは特別な技術を教えているわけではなく、フットサルの原理原則を伝えているからです。

この原理原則は、個サルでもエンジョイでも競技でも変わらないと考えています。

ですので、どのカテゴリーでも活用できるものを伝えています。

また開催する際は、お気軽にご参加ください。

最後にお詫びです。

動画をアップするつもりが、アップできなかったため、文章のみとなってしまいました。笑

次回はアップしようと思います!!

この記事を書いたプレーヤー

米谷 悟
米谷 悟リガーレ東京 No.14
1987年3月9日生まれ
東京ガスFC-IPDジュニアユース-都立駒場高校サッカー部
小手指FC-ラピドFC-ZOTT早稲田-リガーレ東京

関東フットサルリーグ得点王
関東フットサルリーグベスト5
地域チャンピオンズリーグ得点王
スポンサーリンク

記事が良かったらシェアお願いします!

LEGIT×米クリ その4|テーマ【連続性】
LEGIT/レジットの最新ニュース情報をいいねしてチェック!
スポンサーリンク